大自然の濾過装置が人々を潤す

歴史の中で展開された人間ドラマと
悠久の地質学的物語をひもとく

2021年文化財講座はこちら

東と西をつなぐ峠で生まれたドラマ

歴史の中で展開された人間ドラマと
悠久の地質学的物語をひもとく

2021年文化財講座はこちら

最乗寺の参道に秘められた二十八の道標を探索しよう!

ラリーのページへ

南足柄の歴史と浪漫を伝承する文化財とジオサイト

南足柄にはたくさんの文化財が存在します。
そこには、さまざまな人間ドラマが凝縮されているのです
その一部をご紹介します

令和3年12月25日から令和4年2月5日まで開催!
参加は自由です。好きな時間に参道を歩いて道標を探索してみてください!

ラリーの内容
最乗寺導了尊の参道で二十八の道標を探索しながら、江戸時代まで使われていた日本の星座を知ることができるラリーです。
星座は二十八宿と呼ばれています。江戸時代の二十八宿ガイドにはその由来やご利益の他、それぞれに観音、明王などが守護神(守り神)として描かれています。
二十八宿、守護神をテーマにして、高校生に自由な発想でイラストを書いてもらいました。(イラスト展示)
説明パネルを読んで、守護神カードをゲットしよう。

  1. 漆塗り講座

    • 講座のお知らせ
  2. 3月27日 足柄道の遺産ツアー

    • イベントのお知らせ
  3. 2月6日 最乗寺参道と星座 街道の遺産ツアー

    • イベントのお知らせ
  4. あしがら文化財講座2021 第四回 最乗寺の参道の道標について

    • 講座のお知らせ