あしがら文化財講座2021 第三回 南足柄市に残る山車屋台とその文化

いいね 気に入ったらいいね!してね!
読み込み中...

2021年12月4日から23日まで南足柄の 「道の駅 足柄・金太郎のふるさと」でサミット開催中!

南足柄市にはその昔、山車屋台が40台以上あったと言われています。年月が経つにつれて保管している状態が悪くなったり、曳く人が少なくなったりし、非常に残念なことですが、処分してしまった山車もあります。そして現在30台の山車屋台が残存しています。山車屋台の中には市の重要文化財になっているものが5台あります。山車飾りもよくできているものが残っていて、彫り物などの紹介もします。

関連記事

  1. 南足柄の文化と地学的ドラマを巡る講座 「地の巻」

  2. 疫病と祭り文化①

  3. あしがら文化財講座 疫病と祭り文化④ 山車屋台に込めた思い

  4. 南足柄の文化と地学的ドラマを巡る講座 「人の巻」

  5. 漆塗り講座

  6. あしがら文化財講座2021 第四回 最乗寺の参道の道標について

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。